食材を大切にする、あたりまえの心をもって前へ。

私たちの仕事は、たくさんの水を、火を使います。豚や鶏、野菜のいのちもいただきます。だからこそ、できる限りムダを出さないように。食材を活かしきれるように。
食に携わる人として、企業として、取り組みを前進させていきます。

ルールを遵守する
しくみづくりから。

食べものを扱う私たちの仕事には、さまざまなルールが定められています。たとえば、豚骨や鶏ガラに付着している血液などを流さない、基準を超える臭いを出さない、など。これらをしっかり守る社内ルールを徹底しています。

ゴミの減量、
再利用も積極的に。

食材のムダを出さず使いきるように、日々の業務において創意工夫を凝らすことで、ゴミの減量に努めています。加えて、スープをとった後の豚骨や鶏ガラなどを、肥料として再利用する取り組みを推進しています。

地域とともに生きる市民として、活性化のために。

私たちの歩みは、湘南・藤沢の地からはじまりました。そして、湘南エリア、横浜の人たちに支えられ、成長してきました。その感謝を、地域を愛する気持ちをこれからも忘れることなく、ともに生きつづけたい。街に笑顔をふやすことは、私たちのミッションなのですから。

湘南ベルマーレの
オフィシャルクラブパートナーとして。

スポーツがもたらす、地域を元気にするチカラ。そのすばらしさに共感し、私たちは2013年3月、湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーとなりました。以来、サポーターの一員としてチームを応援するとともに、イベント活動などを後方支援しています。

さまざまな地域イベントにも積極的に参加。

地域や地元企業主催のイベント時のテナントとして、まっ先に声をかけていただき、地域活性の一助となれるように。湘南ベルマーレのホームゲーム開催時には、ラーメン移動販売車にて出店。さらにグルメフェスタなどにも積極的に参加し、コミュニケーション機会の拡大に努めています。

現在、週末のイベントなどを中心に実施している、ラーメンの移動販売。